ビザ

米国移民帰化局からの要請でF-1 ビザの許可を得るためには、フルタイム学問に専念しなければなりません。フルタイムの定義は最低週に20時間MESLSで学習しなければなりません。

1。下記(ここをクリック)のサイトからMESLS出願PDF 版をダウンロードしてください。

2。出願費$100ドルをお支払い下さい。

3。パスポートと財政証明書(アメリカで生活勉強するだけの十分な財政があるという証拠)のコピーを送ってください。もし他人によって財政を支援されている場合は、その他者が擁護者として証明書を記入しなくてないけない。

4。合格された際には、I-20が発行されます。(もしI-20をあなたのもとへ送ってほしい場合は、郵送代として$70ドルかかります。その他の場合は、友人か家族がI-20のMESLSにとりにきて郵送する事ができます。

5。自国のアメリカ大使館に行き、下記に示しているF-1 ビザを申請しなくてはいけません.

  1. パスポート(ビザ申請から最低6ヶ月以上有効である
  2. 写真(6ヶ月以内に撮られたもの)サイズはアメリカ大使館、領事館で確認してください。
  3. MESLSで発行されるI-20
  4. 財政証明書(アメリカで生活勉強するだけの十分な財政があるという証拠)。銀行預金口座等の開設や現在のお持ちの銀行口座の確認。
  5. アメリカで学習後、自国に戻ってくるという証明。 自国で働いていたり、自国で継続的に学校へ行っていたり、自身の家族(夫、妻、子供)が自国にいたり、ビジネスを自国で経営している場合。
  6. 自身が真面目な生徒である証明。もし可能であれば、大学や高校時の成績証明書や現在勤めている証拠を持ってきてください。
  7. 学習計画。アメリカでの学習計画を説明した手紙を書いてください。 なぜ、英語を学びたいのか、英語習得後の予定等を書いてください。

世界中にあるアメリカ大使館や領事館に関する情報(こちらをクリックし てください)。